我が家の金魚と初心者向け金魚飼育方法について掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産卵行動がみられたら、水槽の水を半分くらい換えてやります。
産卵水槽が用意できた人は、発情した金魚を移動させます。
早ければ翌日の早朝4時~午前中に産卵が終わっています。
そのまま親魚と一緒にしておくと、卵は食べられてしまうので、産卵を見逃さないようにしたいですね。

卵が産まれていたら、産卵巣を取り出して孵化水槽に移動させます。
受精卵は透明で、無性卵は白く濁ってきますので、白く濁った卵は取り省きます。
水温が低くなったり水質が悪化すると卵が死ぬこともありますので注意します。
水温にもよりますが、大体1週間位で孵化します。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldfishaquarium.blog44.fc2.com/tb.php/60-b66ba037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。