FC2ブログ
我が家の金魚と初心者向け金魚飼育方法について掲載
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水槽ですが初心者の方は小さい水槽を選びがちです。
特に金魚すくいの金魚は小さいですし可愛らしいので今のままのイメージで水槽を選んでしまうのですね。
ですが金魚もどんどん大きくなっていきます。
小さな水槽を選ぶと金魚を死なせてしまうかもしれませんし、後で後悔して買いなおす羽目になります。
置き場所の許す限り大きな水槽を選びましょう。

大雑把な目安としては1匹当たり水10リットル
30センチ水槽なら1匹くらい。
60センチ水槽なら5匹くらい。
90センチ水槽なら15匹くらい。

あくまで水槽の大きさではなくて水槽に入れる水の量を目安にして下さい。
床砂をたくさん入れると水量は減りますし、水が水槽から溢れるくらいに一杯まで水を入れる人は居ません。

また水槽の重さにも注意が必要です。
90センチ水槽は157リットルの水が入ります。
重さは157キロですね。
これはあくまで水を入れた場合の重さであって、床砂やフィルターの重さを計算に入れればそれ以上の重さになります。
最悪床が歪んでしまう事もありえますね。
大きな水槽を選ぶ場合は置き場も考慮してください。

水槽が大きければ水換えも大変になります。
90センチ水槽で水換えを想定してみます。
仮に水が150リットル入っているとして、1/3水換えをするとします。
50リットルの水を換えることになります。
バケツで水を運ばないといけない環境なら結構な重労働ですね。

個人的な意見ではありますが、初心者なら60センチ水槽で金魚5~6匹の飼育をお勧めします。

初心者の方はセットで買えばお買い得!必要なものが大体揃っています。

スタンダードな60cm!ニッソー 《お一人様1点限り》アクアリウムセット600(NS―106) 60Hz
水槽 ニッソー ニュースティングレー NS―106
上部フィルター スライドフィルター600
上部フィルター専用マット
照明 カラーライト 600(2灯)
ヒーター(パワーセーフ IC オート ネオ 180)
水温計
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goldfishaquarium.blog44.fc2.com/tb.php/10-f379f0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。